子供の体重の65%が水分です! ウォーキングダイエットは水分補給を

<<ゆったりのんびり自然を見つめて、自然と向き合う>>

みずみずしいと言う言葉の通り
人間の、体重に占める水分の割合は、新生児で、80%。
子供では65%が水分です。

 

年齢とともに減って
65歳以上の高齢者では、「細胞内の水分が30%」と少なく、
全体の体重の50%までになると言われています。

 

通常、成人では1日約2.5リットルの水が失われています。
尿や便で1.5リットル、汗で0.1リットル
残りの0.9リットルは呼吸や皮膚から水蒸気で出ていっています。

 

飲み物で1.2リットル、食べ物で1リットル
を補えば栄養分の分解で0.3リットルあり
これでバランスが取れていることになります。

 

いつもの「撮り歩き」のルートで雨が降ると出てくるのが、
このカタツムリです。
やはり雨水が、つまり水が大きくかかわっているのですね。

 

人も、体内に水分がなくなると危険ですから、
ましてや、高齢者は食べる量が減りがちなので、
よけい、水分不足に注意が必要であることが分かります。

 

花の世界も同じですね。
生きいきとしている花はやはりピンとしていますよね。
ですから、そんな時に「花の写真撮影」をしたいですよね。
 

私は毎朝起きるとすぐに
コップ一杯の水をのみ、
それからウオーキングへ出かけます。

 

そして「撮り歩き」しながらウオーキングして帰ってくると
また、水分を補給しています。

 

熱中症を避けるために
朝の時間帯に、ゆったりのんびり「撮り歩き」のウオーキングにしています。
加えて、朝の斜光が草木の花の写真を撮るには
絶好のチャンスだからです。

 

ゆったりのんびり「撮り歩き」のウオーキングを毎日続けていますが、
何故毎日続けられるかといいますと、
好きなことをしながらの「ながら」をやっているからです。

 

私の場合、
それは「花の撮り歩き」です。
カメラの「ファインダー」を覗いて見る
花の綺麗さと可憐さがとてもワクワクして楽しませてくれます。

 

生きいきとした花たちを撮りたいからです。
皆んなそう思いながら、
普段は雨の事は気づかすカメラのファインダーを覗いています。

 

この花たちがくれるワクワク感を皆さんに見てもらい
楽しみを分かち合いたいから
「撮り歩き」をしてSNSで情報発信しています。

 

毎日が楽しみで
ワクワクします。
そして、自然のライトアップがたまりません。

 

日中には見せない
表情を、朝の時間帯なら見せてくれます。

 

プロは撮らない植物の営みを、
朝しか見せてくれない一瞬をわれわれは撮れます。
たとえ雨の日でも、サルビアの赤い色は鮮烈です。

 

日中は平凡な陽の光を受けていますが
あさはそれよりも一層と輝いています。

 

そして、この朝の陽の光がとても身体にとっても良く、
ウオーキングを始めてからは
とても快調です。

ウォーキングダイエットは体に負担をかけずとてもいです。

 

朝陽を浴びることが
好循環につながって
さらに良い方向に向っていることを実感しています。

 

私は、ゆったりのんびり「撮り歩き」をして楽しみながら
ウオーキングをしているので
ストレスはありません。

 

まづ、毎日朝起きてコップ一杯の水を飲むことから
一日がはじまります。
そして、ウオーキングで身体を動かしますので、
それによって、ストレスもためないで済みます。

 

そのため、規則正しく、美味しく食事をとることができます。
美容と健康のために、
特に女性の方にはおすすめです!!

 

やはりジョギングよりは
ウオーキングが良いですね。

 

それと食事は腹八分目にして置くことに慣れると
身体がとて軽く動作がスムーズです。
まさに、ウォーキングダイエットです。

 

好きな花を訪ねながらの「撮り歩き」をすれば
しかも、毎日、1時間くらい歩けば
健康的で、「ゆったりのんびり」花を見れますから。

 

太陽の恵みに感謝!

草花たちの美しさに感謝です。